2013 フランス遠征

第7回 日本高校柔道選抜チーム フランス派遣報告

                全国高体連柔道専門部副部長 団長 中右次泰

 今回で7回目となるフランス派遣は、過去6回の派遣者の中から世界選手権やグランドスラム東京などの国際大会で優勝者を輩出するなど、有意義な派遣として定着しつつある。今回も選手全員が夏のインターハイチャンピオンであり、高校柔道界の最強の布陣で臨んだ派遣であった。現地で参加した大会は、フランス柔道連盟がフランス国内で行われるジュニアの国際大会としては「レベルAトーナメント」と最高ランクに位置づけられている。数年前にはテディ・リネール(ロンドン五輪金メダリスト)も出場するなど、今回も強豪選手が出場している中で、日本選手はよく健闘したと言える。今回の選手たちは2020東京五輪の時にも選手として活躍が期待される世代である。今回の派遣での経験を生かして、さらなる飛躍を期待したい。

 結びに、本派遣の機会を与えてくださった(公財)全日本柔道連盟、(公財)全国高体連柔道専門部にあらためて感謝を申し上げ、報告とする。

1 期 間 平成25年(2013年)12月10日(火)~20日(金)

2 派遣先 南フランス エクサンプロヴァンス

3 派遣者 団  長 中右 次泰(全国副部長  :兵県・滝川)

       男子監督 竹内  徹(千葉県高体連:千県・東海大学付属浦安)

            女子監督 吉元 幸洋(福岡県高体連:福県・敬愛)

            チ 小池 雅彦(全国事務局  :埼県・春日部工業)

      〃  平野 義之(スイス)

            男子選手 小倉 拓実(60kg級    :大県・柳ヶ浦)

                    末木 貴将(66kg級    :広県・近畿大学附属福山)

               〃  山本 悠司(73kg級    :北道・帯広農業)

               〃  尾方 寿應(81kg級    :神奈川県・東海大学付属相模)

               〃  前田 宗哉(90kg級    :千県・東海大学付属浦安)

               〃  渡辺 大樹(100kg級   :埼県・埼玉栄)

               〃  ウルフ アロン100kg超級  :千県・東海大学付属浦安)

            女子選手  近藤 亜美(48kg  :愛県・大成)

               〃  森 由芽香(52kg級  :広県・清水ヶ丘)

               〃  芳田  司(57kg級  :福県・敬愛)

               〃  津金  恵(63kg級  :長県・松商学園)                      

     〃  福嶋 千夏(70kg級  :福県・南筑)

               〃  堀  歩未(78kg級  :福県・敬愛)

               〃  月波光貴穂(78kg超級 :愛県・新田)

4 日程概要

■12月10日(火)

22:30 羽田空港国際線ターミナル出発フロア集合 結団式(役員挨拶)搭乗手続き

■12月11日(水) 

1:30 出発(日本航空41便)

6:20 パリ・シャルルドゴール空港到着 ターミナル2Fへシャトルで移動し、スイスから招聘している平野義之コーチと合流。

 9:35 パリ・シャルルドゴール空港出発(エールフランス航空7662便)

10:55 マルセイユ空港到着 現地スタッフの車3台に分乗してエクサンプロヴァンス               へ移動し、宿舎到着後昼食して水などの買い出しをした。

17:00 調整練習 長旅の疲れと時差の調整のため、希望者のみ打ち込み・ランニングなどを行った。

■12月12日(木)

14:00 大会会場とは別の道場を手配していただき、そこで調整練習を行った。

 

■12月13日(金) 

9:30 男子大会会場で調整練習を行った。

17:45 現地受け入れクラブへの感謝イベント(~19:00

      現地の子どもたちとの記念撮影・中右団長による小内刈の説明・乱取り稽古を行った。

■12月14日(土)エクサンプロヴァンス・ジュニア国際大会

(会場:ヴァルドアーク体育館)

男子81kg級・90kg級・100kg級・100kg超級

女子48kg級・78kg級・78kg超級

 7:00~8:00計量 9:00~14:30大会・表彰式

男子60kg級・66kg級・73kg級

女子52kg級・57kg級・63kg級・70kg級

 8:00~9:00計量14:30~19:00大会・表彰式

試合結果

男子選手 小倉 拓実(60kg級    :大県・柳ヶ浦)         3

        末木 貴将(66kg級    :広県・近畿大学附属福山)優勝

   〃  山本 悠司(73kg級    :北道・帯広農業)        優勝

   〃  尾方 寿應(81kg級    :神奈川県・東海大学付属相模)優勝

   〃  前田 宗哉(90kg級    :千県・東海大学付属浦安)5位

   〃  渡辺 大樹(100kg級   :埼県・埼玉栄)          2位

   〃  ウルフ アロン100kg超級  :千県・東海大学付属浦安)優勝

女子選手  近藤 亜美(48kg  :愛県・大成)            優勝

   〃  森 由芽香(52kg級  :広県・清水ヶ丘)        優勝

   〃  芳田  司(57kg級  :福県・敬愛)            優勝

   〃  津金  恵(63kg級  :長県・松商学園)        優勝

   〃  福嶋 千夏(70kg級  :福県・南筑)            優勝

   〃  堀  歩未(78kg級  :福県・敬愛)            3位

   〃  月波光貴穂(78kg超級 :愛県・新田)            優勝

大会後は大会会場の地下道場で地元運営スタッフと夕食会を行った。

■12月15日(日)

10:00 宿舎移動 ホテルibisに徒歩で移動して荷物を預け、現地スタッフの車3台に分乗して世界遺産Avignonを見学。男子監督・竹内徹氏が社会科教員ということもあって、ところどころで解説を入れていただき、有意義な見学となった。

■12月16日(月)

11:30  国際合宿(大会会場の地下道場)

18:30  国際合宿(マルセイユの常設の大きな道場)

日本・フランス・イタリア・ベルギーが参加

■12月17日(火)

11:30  国際合宿(マルセイユの高校道場)

      ソウル五輪金メダリスト・マーク・アレキサンドル氏の指揮で

      練習した。

17:30  国際合宿(マルセイユの高校道場)

              日本・フランス・イタリア・ベルギーが参加

■12月18日(水)

 6:45  現地スタッフの車3台でマルセイユ空港へ出発

 9:35  マルセイユ空港出発(エールフランス航空7669便)

11:05  パリ・シャルルドゴール空港到着 現地手配の貸し切りバスでパリのホテルへ

13:05  ホテル着・部屋割り確認・チェックイン

13:20  ロビー集合・昼食(ラーメン・中華のひぐま)昼食後はパリ市内自由見学

■12月19日(木) 

8:00  現地手配の貸切バスでパリ・シャルルドゴール空港へ。

11:00  パリ・シャルルドゴール空港出発(日本航空42便)

■12月20日(金)

 

 6:55  羽田空港到着・解団式・解散